Ken's Veterinary Clinic Tokyo
哺乳動物学・獣医療・自由研究・学術
相談専門 動物クリニック

 









院長 挨拶





 


KVC Tokyo  院長 藤野 健



 みなさま、初めまして、  KVC Tokyo  院長 藤野 健です。

  2018年に獣医療・どうぶつよろず相談専門のクリニックとして
 オープンしましたが、このたびホームページを開設致しました。

  どうぞよろしくお願い致します。

  近年ペットの飼育頭数が増えるに従い開業獣医師の
絶対数も増えましたが、それでも実際に診療に当たる獣医師は
多忙を極めるあまり、飼い主様と十分なコミニュケーションを
取りづらくなっている側面もあるでしょう。

 ・どうしてその様な治療を行うのかよく分からない、

 ・病気の実態を理解しないままに治療を受け続けているが
  これで良いのか、

 ・一度専門家の第三者の目を通じ助言を貰えないだろうか

  などのお気持ちを抱えてられる方も多いのではと考えます。



  動物学一般に関してもアマチュアと専門家 (極く少数しか存在しない)
との間の知識レベルの乖離が大きく、両者を繋ぐものがありません

・動物について何かをもっと知りたいと思っても為す術が無い、

・どこに訊けば良いのかすら分からずにもどかしい気持でいる、

・web には基礎の無いアマチュアが作った底の浅いサイトばかりだ、

・大学の研究室や動物園、官公庁主催の無料相談窓口があるが
子供電話相談と同じで、通り一遍の表面的なあしらいを
受けてお仕舞いとなる、
結局、本当に訊きたいことも質問できず
知りたいことが分からないままだ、

・問題解決に優れた見識を持つ動物の専門家と
有償ゆえの責任の存在を背景に
ダイレクトに遣り取りしてみたい

・得られた知識をもとに生徒の指導に当たりたい、
考え方について手ほどきして呉れないか

獣医系大学に入学したのだが講義につまづいてしまった、
専門科目を解説指導し、可能ならば国試対策まで
指導・助言を行って欲しい

この様にお感じ、お考えの哺乳動物に興味、関心、関連をお持ちの方々
或いは学校の先生方も多かろうと思います。


  その様なニーズにこたえるべく相談専門の
クリニックを立ち上げました。

  長年に亘り医学系研究機関に在職し野生動物を含めた
様々なスタンスからの研究活動を行ってきた
経験がありますので、幅広い観点で
ご助言ができるのではないかと思います。

国内最初にして唯一の相談窓口ではと思います。

  どうぞお気軽にお問い合わせください。




経歴


*幼少より生き物の不思議さに心を奪われ、
無脊椎動物から脊椎動物に至る各種生き物

(淡水海綿、イソギンチャク、海棲節足動物、アメフラシを含む軟体動物、
ウニ、昆虫、魚類(海水魚、淡水魚、熱帯魚全て)、
両棲類、鳥類、爬虫類、各種哺乳類(有袋類〜霊長類)
などの飼育経験多数あり

東京生まれの東京育ち

東京都立白鴎高等学校卒業

東京大学農学部 畜産獣医学科卒業 
(家畜解剖学教室 指導教官:望月公子先生)

東京大学大学院 農学生命科学研究科修了
(専攻:霊長類筋骨格系の比較解剖と機能解析)

獣医師免許取得
Dr.Ken Fujino, D.V.M.

東京都老人総合研究所
京都大学霊長類研究所 共同利用研究員
防衛医科大学校 非常勤講師
早稲田大学大学院 非常勤講師 
 等を経て

2018年7月に KVC Tokyo を開設

* NHK ダーウィンが来た(クモザルの回)、
  NHK ためしてガッテン(五十肩の回)に一部助言と監修

* 国内外学会発表、シンポジウム開催等多数
* 所属学会:日本獣医学会、日本霊長類学会、
  日本人類学会(評議員)、日本老年医学会